子供の目の周りに赤いブツブツが!考えられる原因は?

目の周り,赤い,ブツブツ

子供の目の周りの赤みのある

ブツブツができたんだけど何?

 

と、そんな経験をされたことの

あるお母さんも多いのではないでしょうか。

 

ぶつぶつと言っても痒みのある

ものやないもの、もしかしてだんだん

ひどくなってくるものもあるでしょう。

 

考えられる原因を紹介していきますので、

当てはまるものがあったら自分で

対処できるものは対処して、予防も

できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎

実は私の上の子も目の周りが

赤くなってぶつぶつのような

カサカサになったことがありました。

 

最初は片目の周りだけだったのですが

途中から両目の周りに。

アトピーは左右対称で症状が現れる

特徴があります。

目の周り,赤い,ブツブツ

上記のような感じでした。

 

少し見えにくいかもしれませんが

両目の周りが赤くなっています。

このような感じですとアトピーを疑った

ほうが良いかもしれませんね。

 

うちの場合はステロイド剤をあまり

使いたくないという思いもあって、

お医者さんには行かずに、知人に腸を

キレイにすること、肌の保湿をきちんと

すること。

をすれば改善出来るよ!と聞いたので

2ヶ月ほど実行してみたらうちの子の

場合は良くなりました。

 

最近良く言われていますが

腸内環境の改善は大事だとこの時

切に感じましたよほんと(^^)

 

この時にお菓子も控えていたので

それも良かったのかもしれません。

この時から1年ほど経ちましたが特に

あれから再発のようなものは無いので

子供自体も強くなったのでしょう。

アレルギー

アレルギーの場合も目の周りに

現れることがあるようです。

やはり皮膚の薄い所なので影響を

受けやすいのでしょうか、、、。

 

これもまた上の子の話なのですが、

先ほどのアトピーっぽいぶつぶつとは

違ったふくらみが目の周りの出来たこと

が昨年の夏頃にあったのです。

 

また、再発したかな?

と思いつつ原因は分かりませんでした。

一日で消えるような感じでした。

 

そして、秋に犬に触れるペットショップ

を見に行ったことがあったのですが、

そこで犬を触った手で目をこすったんです。

 

そしたら目の周りにぶわ~~~~っと

ブツブツができ始めたのでこの時初めて

犬に対してアレルギーがあることが分かりました。

 

下記の画像はその時の写メです。

目の周り,ブツブツ,アレルギー

このようなぶつぶつは冷やすと

徐々に治まってきます。

いやほんとびっくりしました汗

 

画像をよく見ると分かるのですが

アレルギーのほうがブツブツのふくらみ

の面積が大きいです。

 

もし上のようなふくらみで、でも原因が

分からないという時は一回アレルギーの

検査をしてもらったほうが何に対して

反応しているのか分かるので良いかもしれません。

スポンサーリンク

乾燥

私も冬になると目の端っこの辺りが

乾燥で赤くなってしまうタイプの肌の

持ち主なのですが、乳児が意外に

乾燥に対して影響を受けてしまうんですね。

 

水分でプルプルしてるというイメージが

あるかもしれませんが実は子供でも

皮膚は乾燥しやすいのです。

 

目やになどがついているのが気に

なって乾いたガーゼなどで拭き取る

ことありますよね?

こういうことが積み重なると目の周り

の刺激になって赤いぶつぶつに

なってしまうことがあります。

 

ですので、必ずガーゼを使うときは

お湯などで濡らしてから拭いてあげる

ようにして下さい。

そして保湿も忘れずにしてあげて下さいね^^

毛細血管が出血する

目の周りの毛細血管が静脈の圧力に

より出血しまうことがあります。

 

どんな時かというと、

  • 激しい嘔吐
  • 激しい咳き込み
  • 激しく泣く

このようなときに目の周りの皮膚が

薄いために毛細血管の出血が見えて

しまうことがあります。

 

大体は落ち着いてくると自然に

消えていくものなのですが、もし消えない

場合は他の理由も考えられますので

自己判断はせずにお医者さんに

診てもらう事をおすすめします。

まとめ

私の子供の実体験も含めて紹介してみました。

もし疑問に思ったことがあったら

気軽にお問い合わせして下さいね^^

 

目の周りが赤かったりぶつぶつが

あったりするとなかなか隠せない部分でも

あるので子供も親もどうしても

気になってしまうものです。

 

原因や予防方法を早めに分かることで

心の余裕が出来ますよね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ