鼻くそが最近多いけど病気なの?増える原因ってあるの?

鼻くそ,多い,原因,病気

鼻くそってとても気になる存在ですよね。

存在自体いらないのではないか?とも思うのですが私達の体のために頑張ってくれているのです実は^^;

なぜ多くなってしまうのか、もしかして病気の前兆?などとも考えてしまいます。是非記事を読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

鼻くそができる原因ってそもそもなんで?

鼻くそは鼻の穴にたまりますよね。

鼻の中には粘膜や鼻毛があります。その粘膜や鼻毛が鼻の中に侵入しようとするホコリやウイルスなどを体内に入るのを防いでくれているのです。

 

鼻くそは鼻の中で分泌される粘液や鼻の中に入ろうとしていた異物が混ざった鼻水が固まったものです。

異物とは(ウイルス・ホコリ・ダニ・微生物など)

ですので汚いものなんですね~(汗)うすうす分かってましたが。

 

ですので良く見出しの写真のように鼻をほじって、さらにその鼻くそを口に入れようとする子供に一言!

「鼻くそを食べるのはウンチを食べるのと一緒だよ!」

と教えてあげると何人かはやめてくれるはずです^^

 

不要なものをだす排泄物と一緒ですからね。

鼻くそが多くなる原因は?

まずは病気以外の原因とされる要因から見ていきましょう。

◎乾燥している場所に長時間いる

部屋の中、後は冬も外は乾燥していますよね。

鼻の粘膜が乾燥してしまうので、鼻水ではなくて鼻くそに変身してしまうようです。

 

夏より冬のほうが鼻くそが多くなるのはこの乾燥が要因になっています。

◎空気が汚い・悪い場所(土地)に住んでいる

これは私も実感できます。

私は田舎の方に住んでいるのですが、たまに都心に行くと鼻くそが多くなるのはかなり感じていました。

やはり交通量が多くて車が多く走っているのはかなりの要因になっていそうです。

◎花粉が多い場所にいる

花粉は一応異物ですのでそれが鼻の中に入ろうとすると反応してしまうようです。

杉の木に囲まれたお家の方は鼻くそが多いのか1回調査してみたいですね。

 

環境が原因で鼻くそが多くなっているのであれば解決策として

  • 空気のきれいな場所へ引っ越す
  • マスクをしてホコリの侵入を極力防ぐ

この2つくらいでしょうか。

原因を解決しないことには鼻くその多さは変わらないでしょう^^;

 

裏を返すと鼻くそが環境が原因で多いということは自分の体がホコリやウイルスの侵入を防ぐために頑張ってくれている!と考えると何かと厄介な鼻くそですが愛らしく思えるかもしれません(^o^;)

スポンサーリンク

鼻くそが多くなる病気ってあるの?

環境で鼻くそが多くなるのであれば自分が気をつければいいだけですが、もしかして病気の場合もあるので注意が必要です。

何個か紹介します。

風邪

風邪の場合は風邪の症状が治まってくると同時に出なくなりますのでそんなに心配はいらないでしょう。

 

体に入った菌やウイルスを体外に出すために体が頑張ってくれている証拠だと思って下さいね。

粘膜の炎症

粘膜の炎症は細菌感染によって症状が出ます。

風邪を引いた時や鼻がムズムズした時に、鼻をほじったりすることによって感染します。

 

症状は粘膜の表面にかさぶたのようになかなか取れない鼻くそが大量にくっついてしまっている状態ですね。こうなるとなかなか鼻呼吸がしにくくなって口呼吸になるのでさらなる病気を呼び寄せてしまう可能性もあります。

蓄膿症

蓄膿症は主に遺伝的な要因が多いとされていますが、風邪などによって下の図の副鼻腔という器官が炎症をおこすことによって症状が出ることを副鼻腔炎と言います。

鼻くそ,蓄膿症

出典元:http://fukuoka-jibi.com/

その副鼻腔炎が慢性的になって3ヶ月以上続いた場合は蓄膿症となってしまっている場合が多いようです。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の人は慢性的に鼻詰まり状態です。

ですので鼻くそが多くなってしまう傾向になります。鼻炎の治療は根本的な治療を続ける必要があるのですぐに改善するのは難しいので耳鼻科のお医者さんと相談して下さいね。

 

主なものは以上です。

その他にも病気が潜んでいる場合もありますので普段と違うかな?と異常を感じたら耳鼻科の受診をしてみてくださいね!

まとめ

今回の記事で少しでもすっきりしましたでしょうか?

私だけかな?などと考えていた方はなかなか人にも聞けないですよね(汗)

「なんで鼻くそ多いのかな?」

って子供時代にしかなかなか聞けるものではありません、、、。

次は鼻水や鼻くその色について記事にしようかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ