ヘルパンギーナに大人が感染!症状や手足口病との違いはウイルス?

ヘルパンギーナ,大人,症状

今年の夏も多くの子供が感染したヘルパンギーナですが、最初私はペンパルギーナと聞き間違えたぐらい馴染みのない名前でした。最近本当に感染する方多いですよね。

詳しい症状などそれではみてみましょう。

スポンサーリンク

ヘルパンギーナって?

ヘルパンギーナは大体5月ぐらいから増え始め7月がピークになる主に夏風邪に分類される感染症です。平年9月頃には落ち着いてくるのですが最近では冬でも感染する患者さんも出てきています。主に夏ですが通年を通して気をつけなくてはいけない病気になってきたようです。

主に喉に強い痛みがでる感染症です。

ヘルパンギーナの潜伏期間は?

平均で3日~5日位の潜伏期間。

感染力が強くて唾液中には2週間、便には1ヶ月ほどウイルスが入っているのでうつしてしまう可能性がこの期間ずっと続きます。

ヘルパンギーナの感染経路は?

咽頭分泌物に含まれるウイルスの飛沫感染(空気感染)や便が排泄されたウイルスの経口感染です。

ヘルパンギーナに大人が感染すると症状は?

ヘルパンギーナは6ヶ月から6歳くらいまでの子供がかかる病気とされていますが大人も感染することがあります。

特にお子さんがかかってその後かかってしまうという経路が多いようです。

 

症状は、突然39度前後の高熱が出てのどの奥(のどちんこの根元付近)に水泡が数個~十数個できてつばを飲み込むのも辛いほど痛くなってきます。(大人は熱は出ないことも多いようです)

熱と水泡の順番が逆になっている場合もあります。

 

その後、2~3日して水泡が破れるとさらに痛みが強まります。この頃熱が出た場合も下がるでしょう。

喉の痛みは一週間ほどでおさまります。

 

他の症状では下痢や嘔吐、頭痛なども現れる場合があります。下痢や嘔吐で他の人に移してしまう場合があるのでトイレに入った時などは水を流す場合は必ずフタを閉めてから流すようにするなど注意が必要です。

ヘルパンギーナの治療方法や予防は?

ヘルパンギーナになった場合は特に特効薬などは今のところ出ていないので対処療法で治すしかありません。

ですのでなるべく喉の痛みがストレスにならないように食べやすい食べ物を食べる必要があります。

  • ゼリー
  • 茶碗蒸し
  • ヨーグルト
  • プリン
  • おかゆ

などですね。飲み物で栄養を取る場合はスムージーなどを作ると良さそうです。

 

うつらないようにするためには基本的なことですが手洗いうがいが1番です。

お店のドアノブなどはいろいろな人が使っているところですから感染している人が触っていることは十分に想像できます。なるべく水際で防ぎましょう。

スポンサーリンク

ヘルパンギーナと手足口病の違いはウイルス?

ヘルパンギーナと手足口病のウイルスはどちらも消火器に感染するウイルス(エンテロウイルス)の感染によって症状が現れる病気です。

 ●ヘルパンギーナ

コクサッキーウイルス A2型,4型,5型,6型、10型,16型が 原因

●手足口病

コクサッキ― ウイルスA16型とエンテロウイルス71型が原因

型が異なっているため、現れる症状が微妙に違います。

 

●ヘルパンギーナ

  • 高熱が突然出る(39度~40度)
  • 喉の奥に水泡が出来る

●手足口病

  • 手のひら、足の裏に発疹
  • 口の中に水泡
  • 熱が出ても38度~39度

 

ヘルパンギーナは基本喉の痛みが酷い。

手足口病はのど以外の体のあちこちに発疹が出る。このような見分け方が出来るでしょう。

手足口病の症状などの記事

上の記事に手足口病の症状を詳しく書いてあるので御覧ください^^

まとめ

なかなか辛そうな症状です。

わたしはまだかかったことがないのですがかかった友人などにきくと壮絶らしいですね(汗)ほんとうに食べれないしツバを飲み込むだけで痛いのでストレスになると、、、。

りんご病の大人の症状

に比べたらまだ一週間程度で収まるので我慢できそうですが。

手洗いうがいを徹底して感染するのを防ぐしか方法はないので気をつけていきましょうね(^o^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ