子供の習い事にヒップホップダンス!教室を決める上で大事なことは?!

子供,習い事,ヒップホップダンス

子供が大きくなってくるに連れて習い事をなにかさせたいとは思っているけど実際何がいいんだろう?と考えますよね。

最初はもしかしたら親の希望になってしまうかもしれないですが、もしヒップホップダンスを習わせたいと考えている方がいたらこれから楽しんで練習するためには教室選びと先生がかなり大事です!

スポンサーリンク

ダンス教室を決めるときには必ず何回か見学に行く!

hiphopに限りませんが、可能であれば何回か見学に行って最終的に体験をさせてみましょう。

もしお友達の紹介などであればそのお友達にどんな先生か、どんなふうに練習が進んでいくかなども細かく聞いてみましょう。

とにかく教えてくれる先生との相性が大事!

月謝や立地条件なども結構親としては大事なのですが子供が楽しんで練習を続けていくためにはやはり先生がとても大事になってきます。

この始める頃にいい先生と会うかどうかでその子の将来がもしかして決まってしまうかもしれない!

というくらいの重要さはあるかと思います。

 

  • 子供にからかわれる程慕われているか
  • でもレッスンはきっちりしてくれる
  • 褒め方が大げさ
  • 顔と名前を早くに覚えてくれる

 

このような要素のある先生であれば私(ダンスは未経験者です)は子供をそこへ習わせてみたい!と思います。

あとは子供次第なのですが、子供が嫌がって通うのであれば行かないほうがマシです。園児や小学校1年生位ですとその日の気分などでそう言ってしまう時もあるかもしれませんが。

  • ダンスを楽しんでいる
  • レッスンに通うのを面倒くさいや嫌と言わない
  • 具合が悪くても行こうとする

 

くらいですと本当に好きで通っている習い事と言えます。

好きでないと伸びませんからね^^

 

あと年に1回でも大きなステージで大勢の人の前で踊る機会のある教室であれば尚良いかと思います。

その発表会に向けて振付も一生懸命覚えますし、人数が多ければ並び順などの競争も出てきます。どうせ習うのならやはり上達して前の列&センターで踊れると本当に色んな意味で自信もついてくるかと思います。

 

あるお母さんの話ですとダンスを習うまでは結構引っ込み思案で学校でも控えめだったそうなのですが、習い始めてから自分に自信がついてきたのか少し活発になったとのこと。

 

ダンスを習うということは人前で踊る機会が増えます。

絶対度胸が付きます。

もしかして挫折もあるかもしれませんが何よりも楽しんで音楽がなると自然に踊ってしまう。という域まで行けば成功ではないでしょうか。

 

年齢的には先生の言うことが聞ける、分かる年齢であること。大体ですが4歳くらいからはじめている方も多いです。

スポンサーリンク

実際ヒップホップダンスを習っている娘の場合

うちの小学校低学年の娘も幼稚園の年長さんからhiphopダンスを習い始めました。

もともと音楽に合わせて体を動かすことが好きな子だったので習い始めてから2年ちょい経ちますが1回も行きたくないと言ったことはありません。親としてもかなり感心しています(゚д゚)!

 

この楽しんで続けられるのにはやはり先生が大好きであること。面白くてカッコいい!と。

あとこの教室を選んだもう一つはヒップホップダンスの教室ではあるのですが小さい子が多い今のクラスではバリバリのヒップホップの音楽では発表会などで踊らない。という所。

J-POPや楽しめの音楽をメインでやってくれています。

上のクラスに行くとまた違うのですがね。

 

小さいうちはやはり歌える曲に合わせて楽しく大きく笑顔で、そして見てくれるお客さんに楽しんでもらえるように踊ることを先生自身も重要に考えているようでそういう部分が私自身も良いと思いました。

 

最近では前の列で踊りたいという意欲も出てきたようで前回思う列に選ばれなかったのでかなり悔しがって泣いていました。

そのころからレッスンでも毎回本気で、そして家でも動画を見ながら練習するようになりました。

まとめ

月謝や送り迎えなどは教室によって1000円くらいのところから7000円くらいのところが多いかと思います。

ここは各家庭の経済状態も違うので一概にいえませんよね。あと送り迎えなども。

安いから悪いとか高いから良い教室だろうということも無いと思いますが、親にできることは近くにあるダンス教室を何個か見学に行く、そして体験させてみる。そうして決定するしか無いかと。

 

学校でもダンスが組み込まれてきたりするようですので現在習い始める方も多いようですが是非良い教室が見つかりますよう応援しています(*^^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ