子供会のクリスマス会で小学生にぴったりなおすすめのゲームの内容はこれ!

子供会,クリスマス会,ゲーム

地域の子供会などでクリスマス会を予定している役員の方や、ゲームの担当になってしまった方!ものすご~~~~く悩みますよね(汗)

やるならやはり子供たちに盛り上がって欲しいですしね^^

子供会のクリスマス会で小学生が楽しめそうなゲームの内容を紹介しますね!

なんにか良いゲームがあったら使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

子供会のクリスマス会で小学生にぴったりなゲームの内容は?

地域の子供会ですと小学生が主役ですが、1年生から6年生までいますよね?出来れば年齢ごとに別れてとかではなくみんなで楽しめるゲームをこれから紹介していきます。

億万長者ゲーム

用意するものは人数分✕5枚位のお札に似せた紙。または人数分✕1枚。

 

それをお金にみたてて一人ひとりに渡します。

そしたらじゃんけんする相手をまず見つけます。

見つけたら持っている紙を何枚かけてじゃんけんをするか決めます。

じゃんけんして、勝ったほうがそのかけた枚数を負けた人からもらいます。

 

持っている紙が無くなったらそこで終わりです。

制限時間内に1番多く集められた人が勝ちです。

 

ただ、1年生や2年生には少し難しいかもしれないので大人が良く二次会などでやる100円玉をかけてのじゃんけんと同じく、1枚の紙をひとりずつに渡してじゃんけんで勝ったほうが貰っていくというパターンでも良いかもしれません^^

スポンサーリンク

ビンゴゲーム

こちらはもはや定番のゲームですね!

用意するのはビンゴのカラカラと人数分のビンゴの紙ですね。ビンゴの紙は手作りで用意するのも一つの手です。

手作りのビンゴカードの場合はあらかじめ後は数字を書くだけの状態にしておきます。そして、何番までの数字を被らないように書いてね~ということで自分で決めさせます。

 

そしてビンゴのカラカラを買うまでもないという場合は最近はスマートフォンのアプリにビンゴのルーレットがありますのでそれをダウンロードしても良いかもしれません。タブレットを持っている親御さんに借りると数字が見やすくなります。

あとは出た数字が分かるように、ホワイトボードか、大きい紙を用意して書けるようにしておくと良いでしょう!

 

そして景品も重要ですが年齢関係なく喜んでくれるお菓子、それかクオカードや図書カードが良いかもしれません。

6年生がシャボン玉とかもらっても嬉しくないですからね~(汗)クリスマスなら1番大きい長靴に入ったお菓子も嬉しいですね^^

福笑い(サンタクロースバージョン)

※上記をクリックするとショップに飛びます。

上の福笑いのサンタさんバージョンを役員の方か、絵の上手な方に頼んで大きめのものを書いてもらいます。

福笑いだといかにもお正月!!!ですのでクリスマス会のためサンタさんの目や髭、眉毛などを福笑いにしてしまいましょう。

こちらは景品は無くてただ単に楽しむだけのゲームになります。

どちらかというと少人数の子供会むけですね^^

じゃんけんゲーム

お菓子か何かをかけて大人1人対子供全員でじゃんけんをします。

最後まで大人にじゃんけんで買った人が何かをもらえるゲームです。

 

人数が多い場合は勝った人だけ残るようにします。

人数が少なくてすぐに終わりそうな場合はアイコの人も残れるようにします。

イントロクイズ

子供たちがみんな知っていそうな音楽を集めておいてお父さんお母さんにはお馴染みのイントロクイズも面白いです。

【嵐・AKB・エグザイル・三代目JSoulbrothers・西野カナ・アニメ・】などでしょうか。

結構盛り上がりそうです!

まとめ

あと他にはイス取りゲームやフルーツバスケット、ハンカチ落としなどがあります。

これらはイスが必要だったり、あまり少人数だと面白く無いですので結構大人数で、広めの場所を使える子供会でしたら良いかもしれませんね^^

○×クイズも年齢に差があると難しかったり簡単すぎたりと中々中間の問題を考えるのが大変かと思います。

なるべく用意するものが少なく、みんなが楽しめるクリスマス会にできますように~(*^^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ