免疫力を上げるのに心がけたほうが良い生活習慣はこれだ![1]

免疫力,生活習慣

免疫力を高めるのには

食べ物も大事ですが何気ない

生活習慣もかなり影響しています。

 

先日子供のしまじろうを見ていた

のですが、免疫力がウイルスを

やっつけている話をしていました。

それだけ免疫力って重要なんです。

 

しないよりはした方がいい

事ばかりですので是非実行して

みてくださいね^^

スポンサーリンク

免疫力を上げる生活習慣

お子さんが毎日元気に過ごすことが

出来るように普段から生活習慣を

気をつけて体のつよい子に

していきたいですよね。

 

そのためにはどんなことに

気をつけたら良いのか。

これから紹介していきます^^

たっぷり睡眠をとる

よく風邪を引きそうな時って

なるべく早く寝ようとしますよね。

 

そうすると翌朝には私もそうですが

結構良くなっているパターンが

多いと思いませんか?

 

小学生くらいまでのお子さんですと

あまり睡眠不足ということはないかと

思うのですが、睡眠が不足になると

自律神経が乱れてしまいます。

 

この神経が乱れることによって

免疫力が下がってしまいます。

 

そして体調を崩しやすくなって

風邪も引きやすくなるという

悪循環に陥ります。

 

で、成長ホルモンが出やすい時間帯

というのがあってこの時間に寝ている

と子供にとっては大切な体の成長、

そして心の成長にも良い影響を

与えてくれます。

 

その時間帯は

夜10時~深夜2時

 

夜12時~深夜3時という説も

ありますがお子さん的には上記の

時間帯の夜10時には必ず寝たほうが

良いです。

 

小学校高学年になると習い事の

関係などによっては夜10時に寝る

のは難しい場合もあるでしょうが

出来る限り寝せるように心がける

ことが大切です。

 

最近はスマホやタブレットで

小さい頃からゲームが出来る環境に

なっていますが、寝る1時間前には

止めさせることも子供の睡眠に

とっては大事です。

スポンサーリンク

笑顔

「笑う門には福来たる」

ということわざがありますが笑う

ことによって免疫力を高めてくれる

ことはご存知でしたでしょうか?

 

海外にも

  • 3回薬を飲むより1回笑ったほうが良い
  • たんと笑ってたんと寝れば医者はいらない

など笑うことによって得られる言葉があります。

 

声を出して笑わなくても

口角を上げて笑顔を作るだけでも

脳をだまして細胞を活性化する

ことが最近では分かっています。

 

現代の大人は特に難しいのかも

しれませんが

  • 楽しく生きる
  • ストレスを溜めない
  • 物事は前向きに捉える

こういう生き方ができている

大人って少ないです。

なのでその影響もあってか子供にも

悪影響が出てしまっていることが

あるんですね。

 

子供はもともと楽しいことを

追い求めて自然に体にいいことをしています。

 

幼稚園や学校に行って毎日友達と

笑い合ってふざけあって自然と

免疫力を高めているのです。

 

ですので家庭でも家族とふざけあって

笑い合える環境があれば最高ですが、

お笑いなどを見て笑ったり自分が楽しい

と思える番組を見るのも効果があります。

 

逆に悲しいニュースや残虐な

ニュースは見ないように心がけること

を意識すると気持ちが落ち込まないで

すみます。

 

辛い時こそ顔だけでも笑顔を作ることで

体内では良い働きをしてくれるように

人間の体は作られているので

気をつけていきたいですね(*^^*)

深呼吸をする

深呼吸は普段私たちが自然に

無意識にしていることです。

 

何かを発表しなくてはいけない時、

運動会などで走る前など少し緊張

しているなという時に自然に行っていますよね。

 

これを意識的にすることによって

ちゃんと免疫力を高めてくれることが

分かっています。

 

ヨガなどが良い例かもしれませんね。

私はしたことがないのですが呼吸法も

大事なようですので。

 

普段何気なくしている呼吸は

胸式呼吸

と言います。

 

胸式呼吸は自律神経の交感神経が

強く働いている状態で、ストレスを

感じるとさらに浅く早い呼吸になる

のが特徴です。

 

意識的にした方がいい呼吸は

腹式呼吸

で息を吸った時にお腹を膨らませる呼吸法です。

 

腹式呼吸は副交感神経が活発になり

これは寝ている時のリラックスした

状態のようにしてくれる効果があります。

 

やり方としては

  1. 鼻から息を吸ってその時にお腹を膨らませるように意識します。
  2. 5秒ほど息を止めます。
  3. お腹をペチャンコにしていくように意識しながら息を吐く。

これをリラックスした姿勢で

何回か繰り返してあげるといいです。

 

繰り返すことで精神状態がリラックス

して副交感神経が刺激され血管が拡張します。

 

それにともなって血行も良くなって

免疫細胞が働きやすくなります。

まさにいいことづくめですね^^

 

お子さんにも少し疲れたなと感じることが

あった時にこの腹式呼吸を意識して

出来るようになっていればいつでもどこでも

リラックス効果が得られて免疫力も

高めることが出来ますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ