免疫力を上げるのに心がけたほうが良い生活習慣はこれだ![3]

免疫力,生活習慣

寒い時期になると特にお風呂が恋しくなりますよね。でも免疫力を高めるためには必要な事ですのでシャワーだけでは済まさずしっかりとリラックスしてオフロに入って下さいね^^

お風呂の前に程よく歩いたりして入浴することでもさらに免疫力アップに繋がります。

スポンサーリンク

免疫力を上げるために食生活以外の生活習慣も見なおそう!

今回はお風呂と歩くことを中心に書いていきます。

免疫力を上げる生活習慣1

免疫力を上げる生活習慣2

で睡眠やエアコン等についても記事にしてきましたが今回の内容も結構大事ですので見てみてくださいね!

お風呂

お風呂に入るには掃除をしたり湯船にお湯をはったりとなにかと手間はかかるのですがシャワーで済ましているそこのアナタ!健康や免疫向上をを考えるのであれば断然お風呂ですので意識して入ってみてください^^

 

私の実体験なのですが秋に出産後シャワーだけで当初済ませていたのですが、やはり体が温まらずどんどん冷えていっていたのかその年の冬になんと人生で初の[痔]になってしまいました、、、(汗)いや~本当にビックリしました。

でもその後体を温めることを心がけて生活していたら以外に早く引っ込んでくれました(笑)やはりお風呂は大切なんです!!!

 

免疫力を上げるお風呂の入り方としては、38度~40度のそれほど暑くない湯船に約10分ほど浸かることを習慣化させましょう。これだけで十分免疫力upにつながります。

 

シャワーだけで毎日済ませているとどうなるのか。冬にシャワーだけという方はあまりいないと思うのですが夏場は結構多いのではないでしょうか??でも夏は暑いからといってシャワーだけで済ませてしまっているとどんどん免疫力を低下させることに実はつながっているのです。

お子さんは学校に行っていれば毎日クーラーの効いた快適な中で生活しているわけではないと思うのでもしかしたらたまにはシャワーだけでも大丈夫かと思うのですがお父さん、お母さんでオフィスでの事務仕事がメインの方は気をつけてください。絶対に体の芯から冷えてしまっていますから。

その結果体が冷えて体温が下がることによって免疫力も下がります。

なんとり体温が一度下がると免疫力が30%も下がます

逆に体温を一度上げると免疫力は5~6倍にも上がります

これはお風呂に入らない手はないですよね!

スポンサーリンク

歩く

これは学生ならクリアしている事ですよね。登校下校で歩いていたり、学校内でも階段の登り降りなどでかなり歩いているかと思います。

もし、学校へ送り迎えしてもらっている!というお子さんがいたら学校以外で歩く機会を作ったほうが良いかもしれませんね。

大体20分を目安に楽しくおしゃべりしながらウォーキングすると新陳代謝が上がるのでそれにともなって免疫力も上がります。ただ、毎日継続することが大事で休んでしまうとせっかく上げた免疫力がまた元の状態に戻ってしまいます。

 

もしどうしても歩く時間が取れないのであればスイミングスクールに通わせるのも免疫力を上げる手段になります。よく喘息の子などを体力をつけさせるために通わせ喘息が改善した。という話も耳にしますので泳ぐことは全身運動で以外に体力を使いますのでオススメです。

実は私も喘息ではないのですがよく熱を出していた子供でスイミングに通い始めてからひきにくくなった、という過去があります。

少し話がずれましたが、やはり程よい運動、体力は免疫力を維持するのには大切ということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ