免疫力を下げてしまう食べ物はなに?低下した時の症状は?

免疫力,下げる

これからインフルエンザなどの

感染症が流行する季節になりますね~(泣)

 

すでに今年は東京では一時的に

かなり流行ったようですが。

 

風邪を引く引かないかは

免疫力によって決まってきます。

皆が引いている時でも全然平気な

人って毎年いませんか?

 

もしかしてその人は免疫力の

保ち方を知っているのかもしれません。

というか自然にしている可能性も

おおいにあるでしょう。

 

今回は免疫力を下げてしまう

食べ物を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

免疫力を低下させてしまう食べ物はなに?

免疫力を低下させてしまう

食べ物ってなんでしょうか?

 

多分みなさん普段何気なく

口にしてしまっている食べ物が

多いかもしれません。

 

日本人の体に合っている食べ物

は戦前からある昔ながらの日本に

あった食べ物がいいとされています。

 

ですのでこれから紹介する

食べ物は全く食べないと言うのは

なかなか現代では難しいかと思う

のでなるべく控えるようにすれば

良いかと思います。

 

特にうちの子もそうですが

ケーキなどは大好きなので

本当に特別な日しか食べれない

んだよ~。。。

と小さい頃から教えこむしか

ないと思います。

砂糖

一言砂糖と言っても良い砂糖と

悪い砂糖があります。

 

上白糖やクラニュー糖が体に良くない砂糖とされています

 

ケーキ屋さんパン屋さん

惣菜屋さんでも使われているかと。

 

この2つは分蜜糖と言われていて精製された砂糖

 

になります。

製造の過程で結晶と蜜を分離させ

純度の高い砂糖にされています。

 

でもこの精製された砂糖は消化吸収が

早くて血糖値の上下も激しくなるのが

特徴です。

 

しかも中毒性があるので砂糖を

取らずにはいられなくタバコなどと

同じような中毒性があります。

 

子供だけではなく大人も最近は多い

ですがキレやすくなるのも精製

された砂糖を多くとっている人の

特徴と言われています。

 

逆に体に必要とされている砂糖というのは含蜜糖で代表的なものが黒砂糖

 

です。

こちらは結晶と蜜を分離させていない

ので元々含まれているミネラルも

入っています。

 

自然からのものをそのまま

受け止めて使うのが1番自然の

原理にかなっていますしね^^

 

そして黒砂糖をたくさん食べたこと

がある人はわかるかと思うのですが

多く摂り過ぎるとだんだん苦味に

変わっていきます。

 

なので上白糖やグラニュー糖など

のように摂り過ぎることもありません。

 

ですので

お子さんに必要とされている砂糖は含蜜糖=黒砂糖

甘いモノを欲しがるときは黒砂糖を

そのまま食べさせるのもありかも

しれません(*^^*)

 

ただし、黒砂糖も裏のラベルをみて

余計なものが入っていないものにすると

一番よいです!

スポンサーリンク

こちらも上記の砂糖と同様普段

何気なく安いからといって使って

いる食塩。

 

原材料の所をみると塩化ナトリウム

とも書かれていることがあります。

 

入っているものはもうどうしようも

ありませんが、自分の家で使う塩は

せめて自然塩を使うように心がけ

すぐには変化は現れないかもしれません

が積み重ねが大事ですので。

 

家族のためにオーガニックなショップ

や、ネット通販などで自然な塩を

探して色々試してみてください^^

 

あらゆるものがありますので

なかなか決めるのは大変かと思い

ますが体のことを考えるなら必要な

手間ですよね^^

乳製品

乳製品を多く摂り過ぎると

呼吸気管に悪影響が出てきます。

 

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • アイス
  • バター

などですね。

 

これらはもともと戦前の日本には

ないものです。

ですので日本人の体にはあまり

合わないのです。

 

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする

人が日本人に多いのは腸が元々

適応しきれていないから。

 

そして市販されているチーズや

ヨーグルト、アイスは上記に書いた

精製された砂糖や塩がたっぷり

入っているものが多いです。

 

ご自身で自作されるのであれば

それほど問題はないでしょう。

パン・シリアル・白米

パンやシリアルは上記にも何回か

書いてある通り元々の日本人の

食事ではありませんので原理は

同じですね。

 

そしてパンには甘いクリームが

入っていたり、シリアルにも

たっぷり牛乳をかけたりします。

 

白米に関してはこちらは腹八分目

で止めておきましょうということです。

 

お腹いっぱい食べることは

満腹感が得られて幸せな気分に

なりますが人間の体にとってはあまり

良くありません。

 

炭水化物もれっきとした

ブドウ糖という糖質です。

油もの

こちらは昔からよくないと

されていますよね。

 

特に揚げ物に関して言うとガンなどの

悪性腫瘍の病気はもちろんのこと、

血管が原因の病気にもなりやすくなります。

スポンサーリンク

加工食品・添加物・ジャンクフード

日本は世界一添加物が多い国です。

あらゆる食品に添加物が含まれています。

 

ないものを探すほうが難しい

のではないでしょうか。

 

日本に住んでいる限り全て排除

するのは難しいと思うのでこれは

個人や家族単位で気をつけていく

しかありません。

 

私が1番お子さんの食生活で

変えていけると思うのはジャンクフード

ではないでしょうか?

 

マクドナルドやケンタッキー

フライドチキンなど。

私も休日子供をよくイオンに連れて

行くのですが家族でみなさん

モリモリ食べているのをよく目にします。

 

もし毎週食べているのであれば

2週間に1回、そして1ヶ月に1回と

減らすだけでもお子さんの体のことを

考えると最善かと思います。

免疫力を上げてくれる食べ物はこちら

免疫力が下がるとどんな症状がでる?

免疫力が下がってしまうと

どんな症状が出てどんな病気に

かかりやすくなってしまうのか。

 

まずは症状ですが

  • お腹を壊しやすい
  • 便秘気味
  • 疲れやすい
  • 傷の治りが遅い
  • 口内炎ができる
  • 肌が荒れる

だいたいこのような感じではないでしょうか。

 

よく風邪を引く前に口内炎が出来る

というのは私も何回も経験しています。

 

そしてどんな病気にかかりやすいのか。

  • インフルエンザや風邪などの感染症
  • ガン
  • その他すべての病気

簡単に言ってしまえばすべての

病気にかかりやすくなってしまう

ということです(汗)

 

特にこれから秋から春にかけては

インフルエンザが猛威を振るう時期に

なりますね。

 

免疫力が落ちていると絶対

かかってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

免疫力を下げないために少しは

改善できそうな所はありましたか?

 

お子さんであれば毎日のおやつを

お菓子ではなくてさつまいも、じゃがいも

を蒸してじゃがいもであれば

マヨネーズではなくて天然の塩をかける

ことで美味しいおやつの時間を得る

ことが出来ます。

 

お仕事されていると中々時間がとれず

手軽に取れるもの!

と考えてしまいますが子供の体の

ことを考えて出来る限り一緒に

頑張っていきましょう^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ