2歳の子供がみかんを食べ過ぎて手足が黄色に?これって病気なの?

みかん 食べ過ぎ 子供

冬のううちの中のイメージといえばこたつにみかん。そして猫にちゃんちゃんこですよね^^

そんな冬に欠かせないみかんですがあればあっただけ食べてしまうと言うのは実はあまり良くないようなのです。

もしかして体に不調が起こる場合実はみかんが原因だったりするかも^^;

スポンサーリンク

みかんを食べ過ぎて黄色くなるのは病気?

過剰にみかんを摂り過ぎると手などが黄色くなる

【柑皮症】

という物になります。

 

みかんが持っている色素で、黄色は緑黄色野菜や果物類に多く含まれているカロテノイドという色素に属するβカロテンに由来しています。

みかんの皮をむいていると指先爪の辺りが黄色くなってきますよね。これがβカロテンの仕業です。

βカロテンは皮だけでなく実にも含まれています。

 

ですのであまりにも多くみかんを食べ過ぎると血中から蓄積・沈着して皮膚に色が表れてきます。これを柑皮症と呼びます。

色が表れやすいところとして、

  • 手のひら
  • 足の裏

が黄色くなりやすいですが個人差がありますのでもしかしたら違う所が黄色くなる場合もあるかもしれません。

 

色素の過剰摂取が原因でおこるので食べ過ぎなければ徐々に収まっていくので心配は入りません。

他にβカロテンを多く含むカボチャや人参でも起こる可能性もあります。

 

体が黄色くなるということで生まれたての赤ちゃんがよくなってしまう黄疸とも一緒にされがちですが全く違うものですので以下の症状がなければ心配はいりません。

黄疸の場合は

  • 白眼が黄色くなる
  • 皮膚のかゆみがでる
  • 尿の色はしばしば濃くなる

などの症状がでてきます。

もしこれらの症状があるのであればいっかいお医者さんを受診しても良いかもしれませんね。肝臓になにかしら異変があるかもしれませんので。

みかんを食べ過ぎた時に出るその他の症状!

みかんを食べ過ぎると下痢になる?

みかんにはビタミンCも入っているのは有名ですが、このビタミンCと関係があるようです。

このビタミンCを摂り過ぎると胃腸を刺激しすぎ、体を冷やしてしまうことになるので下痢の原因になるのです。

 

ですのでもともと胃腸が弱い方や、冷え性の方は考えて食べるようにしましょう。

そして下痢っぽい場合はみかんは食べないほうが良いでしょう。

みかんを食べ過ぎると便秘になる?

上記にも書いたとおりみかんにはビタミンCが多く含まれています。

ですので便秘がちな人にとっては救世主とも言えます。

 

ペクチンという水溶性食物繊維もたっぷり入っていますし、みかんの皮や白い筋のところには不水溶性食物繊維がたっぷり入っていますので出さずに食べましょうね^^

 

ただ、これも食べ過ぎると食物繊維がたまってしまって逆に便秘になってしまうこともあるので注意です!水分と一緒に取ると貯まることも少なくなるようです。

みかんを食べ過ぎると太る?

みかんに入っている果糖(フルクトース)は普通の糖分よりも中性脂肪を体内に蓄積しやすいのです。

しかもコレステロールの生成を促進してしまうと、、、。

太るし痩せにくい体になってしまうようです。みかんはついつい多く食べてしまうので他の果物よりも果糖を取ってしまうわけですね(汗)

 

ただこれはあくまでも食べ過ぎた場合で1日2~3個程度なら問題は無いでしょう。

スポンサーリンク

みかんを食べ過ぎると嘔吐する?

嘔吐は下痢と同じ感じです。

食べ過ぎて胃腸がビックリして嘔吐してしまうパターン。

 

あとは消化が追いつかなくて特に2歳や3歳くらいのお子さんに多いようですが食べ過ぎると吐いてしまうことも多々あるようです。

みかんを食べ過ぎると胃が痛くなる?

みかんには酸も含まれています。

この酸が胃痛や胸焼けの原因になってしまうことがあります。

 

ですので胃腸が弱い方、胃の調子が悪い、あとは空腹時に食べるのは控えましょう。

みかんは1日に何個まで食べていいの?

上記のことを踏まえると1日中サイズ(Mサイズ)の2個くらいがちょうどいい個数といえると思います。

胃や腸が弱いけどみかんが好き!という方は1個くらいに抑えておいたほうが自身の体のためにもいいかと^^;

 

子供であれば中サイズ1~2個。

大人で中サイズ2~3個。

 

こう見ると少ないですよね(泣)

まとめ

裏ワザで、個数を多く食べたいのであれば中サイズのみかんではなくてSサイズの小さいみかんを大人であれば4個くらい食べても良いのでは?と思ったりして、、、(^o^;)

 

冬の風邪予防にもみかんが良いとされています

それも個数にすると2個程度。やはりこれくらいの個数が1日の摂取量として妥当なのかもしれませんね、、、。

少ないですが(゚д゚)!

多く食べたい方は自己責任でお願いします^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ