【青春18きっぷ】2016年春夏冬の発売と利用期間は?年齢制限や購入方法は?

青春18キップ,2016,年齢制限

青春18きっぷは1982年から始まったJRのお得な電車の乗車券です。

学生が長期休暇に入る春、夏、冬に毎年発売されていることでおなじみですよね^^

今年もまた発売されることが決定していますので発売日や利用期間など確認して購入して下さいね!

スポンサーリンク

青春18きっぷ2016年の春夏冬の販売期間や利用期間は?

2016年の発売期間と利用期間が先日発表になりましたね。

早速こちらで紹介しようと思います。(毎年ほぼ一緒なのですが)

★2016年春季期間

発売期間:2月20日~3月31日

利用期間:3月1日~4月10日

★2016年夏季期間

発売期間:7月1日~8月31日

利用期間:7月20日~9月10日

★2016年の冬季期間

発売期間:12月1日~12月31日

利用期間:12月10日~1月10日

 

という感じになっています。

間違えないように注意して下さいね!!!

 

青春18きっぷの料金

11850円(5回分セット)

11850円÷5で一回分を出すと

一回分は2370円になります。

 

子供料金は小学生が対象となります。

ですので小学生になっていない子供は乗車料金はかかりません。

ただし、日本の学校は4月1日から新学年になりますので小学校や中学校に入学する年の方は注意して考えてみてくださいね!

中学生以上になると大人料金になります。

 

ですので家族でJRの電車で旅行する場合小学生の子供がいるのであれば、子供料金でも往復のの料金が2370円以上になるところに旅行すればお得になるという考え方になります。

大人だともっとお得になりますからね。

 

九州で算出してみたら

博多⇒鹿児島中央の区間で大人一人6050円でした。

ということは子供が半額で大体3000円。

およそ8時間の長旅になってしまいますが家族旅行の場合これならかなり元がとれますね(汗)

乗り継ぎおよそ5回。総距離300キロほど。

スポンサーリンク

青春18きっぷに年齢制限はあるの?

青春18きっぷというくらいなので結構長い間18歳以下の人達しか買えないと思っていました私(汗)

でも、、、。

 

年齢制限はありません!

 

おじいちゃんおばあちゃんでも青春です。

青春をとっくに過ぎてしまった大人も青春です。

そしてまだ青春が来ていない子供も青春です。

 

電車料金のかかる小学生以上の人達が全て買える切符となります^^

青春18きっぷの購入方法は?

では肝心の購入方法ですが、帰る場所は

「みどりの窓口」

「指定券の購入できる券売機」

で買うことが出来ます。

券売機での買い方は動画で紹介してくている方がいるのでわからない方は下記を見てみて下さいね。

結構簡単ですね!

駅ごとに券売機の画面の設定方法が多少違う場合もありますが「お得なきっぷ」から辿って行くと青春18きっぷにたどり着けます。

どうしても自信がないという方はみどりの窓口でやり取りしたほうが簡単ですね^^

2016年は青春18きっぷ北海道新幹線オプション券も販売!

平成 28 年3月 26 日北海道新幹線の開業に伴なって、北海道新幹線オプション券も発売となります。

青春18きっぷと発売日は春夏冬とも一緒なのですが、春の期間の利用期間が

3月26日~4月10日となります。

これだけ間違わないようにして下さい。(青春18きっぷは3月1日から使えます)

値段は大人も子供もやはり同額で2300円。

注意事項は

  • 1枚につき1人1回片道のみ(往復の場合は4600円ですね)
  • 有効期限は乗車日当日限り。
  • 青春18きっぷを持っていないと使えない

 

詳しい内容はJRのPDFで

まとめ

北海道のオプション券は2016年限定でしょうね。

もし家族や友達と電車の長旅をしたいと考えているのであれば一回このきっぷを使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ