出産後にいぼ痔になっておしりが痛い!原因や対処法治し方は?

出産後,いぼ痔,原因,治し方

デリケートな部分のためにもしかして誰にも言えずにどうしたら治るのか?と検索している方も多いのでは?

かくいう私も出産後にいぼ痔になってしまった一人です(泣)

産後の痔は早期に解決してしまったほうがよけいなストレスをかかえなくて済みますのでいますぐ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

出産後痔になる原因は?

私の場合は秋の終わり頃の出産でした。

出産直後1ヶ月くらいは特になにも症状は無かったのですがある日突然ひょこっとおしりから出ているものに気付きました(汗)

 

もしかして痔かも^^;

 

そう痔でした。

手で引っ込めてもすぐに出てきます。

 

今考えられる原因として出産後冬前で寒くなってきた頃なのですが帝王切開で出産したこともあってずっとお風呂の湯船に入らずシャワーだけでお風呂を済ませていたのです。

そして一人目の出産ということで結構ストレスもかかっていたかもしれません。

私は上記のことが原因でいぼ痔が出てきたと思われますw

 

他のいぼ痔の原因としては

  • 出産時に長時間いきみ続けたこと
  • 妊娠中の血行圧迫
  • 便秘

大体これらが原因となっています。

妊婦さんや出産後でなければまた違う原因などもありますが(ずっと同じ姿勢、香辛料のとりすぎなど)

スポンサーリンク

いぼ痔の治し方、対処法は?

1番手っ取り早い治し方は専門のお医者さんに行くことです!

 

でもこれって本当に勇気が入りますよね。

私もそうでした。

さんざん悩んで悩んで意を決して行きましたよ!

 

確かに恥ずかしかったです。

診察室のベッドに横向きに寝ておしりが出ている状態でお医者さんに診察されました(^o^;)

診察が終わりお薬が処方されました。

 

私の場合いぼ痔でしたので幹部に塗り薬を塗っていぼ痔を押し込めて下さい。と言われていたので何日間かお風呂あがりなどに繰り返していたら徐々に出てこなくなりました。

でもどうしてもお医者さんに行くのはイヤ!!!!という方は対処法を下記に書いておきます。

血行を良くする

  • 体を温める
  • 同じ姿勢でいない

肛門周りの血流の悪さから痔になってしまうのでお風呂の湯船に入って下半身を温める、ずっと同じ姿勢でいる場合は1日空いた時間を見つけたら少しでもストレッチをして体を温めるなどですね。

授乳などしていると結構長時間同じ姿勢でいるということも多いですよね!?ほんのちょっとの改善を心がけましょう^^

肛門付近を清潔に保ち、刺激し過ぎない

以外に痛いんですよねトイレットペーパーで痔の時に肛門を拭くのは(汗)

ですのでトイレットペーパーの乾いた紙でキレイにしなきゃと何回も拭くより、

  • ウオッシュレットを使う
  • トイレに流せるウエットティッシュを使う

などで清潔にして刺激しないようにしましょう。

私はウオッシュレットが苦手なのでウエットティッシュ派でした^^

 

赤ちゃんのおしり拭きを買うついでにママ用に買っちゃいましょう!

ドーナッツクッションを使う

これは普通分娩の人が出産後の会陰切開の痛みを和らげるために買うことが多いかと思います。

でも痔になってしまった場合おしりの痛みも和らげてくれますのでめいいっぱい使いましょう!刺激しないのが1番ですから。

便秘の改善

便秘でいぼ痔になってしまった場合は食生活を見直しましょう。

まずは水分を1日に1リットルは取るように心がけて下さい。(水ですよ)

あとは食物繊維の多く入った野菜(ごぼうやレンコンなど)を多く摂るようにすると驚くほどにするっと出てくるようになります。

コーヒー好きな方は妊婦さんでも産後のママでも下記のノンカフェインの下剤の入っていない100%天然飲料の飲み物が良いですよ!

するっとカフェ

まとめ

わたしの数年前の出来事を混ぜながら記事を書いてみました。

やはりその当時は誰にも痔になったとは言えませんでしたね~^^;今思うと周りのママたちも誰かしら同じような気持ちも人もいたかもしれません。

便秘の改善や、体を温めることで痔が改善しそうならそれをそのまま続けて、色々頑張ったけどなかなか治らないという時はお医者さんに行ってしまったほうが以外にあっさり治るかもしれません。

女性のお医者さんがいたり、女性ということで配慮してくれるお医者さんもある地域にはありますのでネットなどで調べてから行ってみると良いですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ