溶連菌感染症は薬の服用が大事!飲み忘れた場合はどうしたらいいの?

溶連菌感染症,薬

溶連菌感染症に感染したと診断されると溶連菌を撃退してくれるお薬が処方されます。溶連菌はお薬の飲み方がとても大事になってきますのできちんと決められたとおりに飲むようにしましょう。でも飲み忘れる時も時にはありますよね?そんな時はどうすればよいか解説していきます。

スポンサーリンク

溶連菌感染症は薬をちゃんと服用することが大事!

溶連菌の検査(喉の唾液を採って)で陽性が出た場合溶連菌を退治してくれる抗生物質を処方されます。薬の種類はお医者さんによってさまざま、一日の服用回数や飲む日数もさまざまのようです。

 

私の子供のかかりつけの小児科では1日2回(朝夕)服用で14日間の抗生物質が処方されました。

お医者さんによっては1日3回(朝昼夕)で10日や7日間という所もあるようです。

 

抗生物質は溶連菌を体にある免疫とともに攻撃してくれるお薬です。これを一定の間隔を開けて飲み、血液中の抗生物質が無くならないようにするためです。症状がすぐに治まったからといってすぐにお薬の服用を止めてしまうとまだ血液中にいる溶連菌の菌が元気になり再発する可能性が高くなります。

ですので必ず決められた期間、回数を守って服用して下さいね^^

 

溶連菌にかかった場合登園はいつから?

 

番外編ですが私の上の子の話なのですが1年間に4回溶連菌に感染しました。

これは薬を途中でやめたからではなく単にかかりやすい体質だったようなのです。これが3歳くらいの時の話で3回目位からは「また溶連菌かな?」と小児科へ行くと本当に溶連菌でこんなに何回もかかるんだ!?と驚いた記憶があります(汗)

この時はもしかして免疫力がとても弱かったのかな?と今になるとそう思います。

免疫力を下げてしまう食べ物

免疫力を上げる生活習慣1

免疫力を上げる生活習慣2

免疫力を上げる生活習慣3

上記の事を気をつけるだけでもどんどん免疫力は上がっていきます。

抗生物質を中止したほうが良いと思われる目安

  • 体に溶連菌で出来た湿疹とは違う湿疹が出てきた
  • 顔が腫れる
  • 生活に支障が出るくらいの下痢の場合

このような場合はかかりつけのお医者さんに再度診てもらいましょう。

 

うちの子供も下痢ではないですがいつもよりもウンチは柔らかくなっていました。でも支障をきたすほどでは無かったのでそのまま服用を続けていましたね。後、お薬がピンク色でしたので少しその色が混じっていることもありましたがこれもお薬を飲んでいるからということで心配することはないようです。(おしっこもですね)

明らかな血便のようなものは話は別ですので緊急で診てもらったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

溶連菌感染症の薬を飲み忘れた場合はどうすればいい?

抗生物質を飲み忘れた場合血液中の抗生物質の濃度が足りず十分に菌をやっつけることが出来ず、その分症状が長引いたりすることがあります。

 

小学生や幼稚園や保育園に通っているお子さんは1日3回の服用、特にお昼に取ることが難しいかと思います。その場合はお医者さんに相談して1日2回朝夕の服用に変えてもらうか、3回でも朝、帰宅後、就寝前などに変えてもらうことも可能かと思います。思い切って相談してみましょう。

そうすることによって格段に飲み忘れることもなくなるかと思います。

 

もしそれでも飲み忘れてしまった場合、

  • 食前に飲む場合のを忘れたら食後に
  • 夕方に飲むのを寝る前に気づいたらその時点で内服

 

などして一日分をきちんと服用するようにしましょう。だからといって一回に二回分服用すると違う異変が出るかもしれませんので絶対にしないで下さね^^;

どうしても時間をずらして服用することが難しい場合は無理をせず翌日から飲むようにした方がいいでしょう。

まとめ

お薬の飲み忘れは大人でもよくあることですよね。

ましてや、もし小さいお子さん3人兄妹などというお家はついつい飲ませるのを忘れがちです(汗)わたしのウチは2人ですが日々の生活で、そして私が忘れっぽいので忘れないために必ず目にする冷蔵庫に次飲むぶんを磁石で見えるように貼っておきました。

これで大分飲み忘れは少なくなりましたね~(笑)

ですのでお薬の見える化をしておくのも1つの手だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ